台東区社会福祉協議会
色合い
言語の変更 English / 한글 / 中文
文字サイズ

台東社協職員が下谷警察署長より感謝状をいただきました

  • お知らせ
  • 2019年06月20日 掲載

 令和元年6月18日(火)、台東社協職員吉岡眞弓が、「特殊詐欺撲滅に向けた活動を推進し被害の未然防止に多大な貢献をした」として、下谷警察署長から感謝状をいただきました。

当時の状況を教えてください。

 平成31年2月、上野郵便局窓口にて、隣の窓口で対応していた高齢女性が「台東区役所から『保険料の還付金があるので丸井のATMに着いたら電話してくれ』と言われた」と話していたため、自身が社協の職員であることを名乗った上で、おそらく詐欺である旨を説明し下谷警察署に通報をしました。

当時どのような思いで対応されましたか?

 還付金という言葉にピンときて、「もしも特殊詐欺だったらなんとかしなければ」という思いでした。
 特殊詐欺については、地域包括支援センターのネットワーク会議でいつも話題になっていたので、すぐに怪しいと思いました。

現在、当時をふりかえってどう感じますか

 お金を取られないで良かったです。被害にあわれそうになった方はとても素直でいい方でした。そういう人が騙されるのは許せないと思います。

-------------------------------------------------------------------

 様々な手口で個人情報や金銭をだまし取られる被害が後を絶ちません。
 下谷警察署長からは、引き続き特殊詐欺の未然防止に協力をして欲しいとの要請がありました。
 皆様も、特殊詐欺にくれぐれもお気をつけください。

このサイトをSNSでシェアする
ページトップへ