台東区社会福祉協議会
色合い
言語の変更 English / 한글 / 中文
文字サイズ

職員募集

短時間(非常勤)労働職員(平成29年12月1日付採用)を募集します

台東区社会福祉協議会は、地域のみなさんの参加と協力により、地域福祉の向上と充実に努めています。

”だれもが安心して暮らすことができる福祉のまちづくり”を目指して…

この思いに共感し、共に働いてくれる仲間を募集しています。


先輩職員インタビュー

「ありがとう」と言うとき、みんな笑顔が素晴らしい

渡辺 大輔

  • 平成21年度入社
  • 地域福祉コーディネーター(CSW)

仕事内容

「だれに相談したらよいか、分からない」、「地域のために活動してみたい」など地域に関する総合相談窓口のような仕事です。福祉課題がある方が、地域で孤立しないように、①積極的に訪問し、②住民のみなさん、関係者と話し合い、③解決に向けた仕組みを一緒に考える。この①~③を地域住民の協力を得ながら進めています。

社協に入ったきっかけ

一般企業に就職しましたが、福祉の仕事をしたいと思い、仕事を辞め、専門学校に入学しました。そこで社会福祉士の資格を取り、福祉の門を叩いたことがきっかけです。最初は障害関係の施設職員として働きました。しかし、地域住民と利用者さんのふれあいを見て、もっと地域に関わる仕事がしたいと思い、台東区社協に転職しました。

この仕事のやりがい

いろいろな人の「ありがとう」を目の前で見られることだと思います。地域には住民、関係機関、専門職・団体等地域にはいろいろな人・社会資源があり、1つ1つは点でも関わるうちにネットワークになり、新たな仕組みができます。新しい仕組みから新しい「ありがとう」が出る。「ありがとう」と言うとき、みんな笑顔が素晴らしいですよ。


さまざまな人と力を合わせながら仕事をしていくことが楽しいです

山﨑 杏奈

  • 平成25年度入社
  • 権利擁護係 権利擁護センターあんしん台東

仕事内容

判断能力が十分でない方が地域で安心して暮らせるように、調整役として動いています。訪問業務が多いので、自転車で動き回っています。具体的な仕事内容は、困っている方を適切な社会資源へつなげたり、福祉サービスの利用料を支払ったり、郵便物を一緒にチェックしたり、金融機関でご本人に代わりお金をおろして届けたりしています。また、成年後見制度の相談支援や、講座も開催しています。いろいろな仕事に携わるのでとても勉強になります。

社協に入ったきっかけ

前職は知的障害者の施設で働いていました。現場で働く中で、地域とつながることの大切さを実感しました。そして「もっと地域福祉に携わりたい!!社会福祉士の資格も活かしたい!!」という気持ちが強くなり、台東区社協の採用試験を受けました。台東区という下町の情緒豊かな歴史ある地域で仕事ができるのもとても魅力的です。

この仕事のやりがい

「人と関わることが好き」「福祉の仕事が面白い」「自分自身の成長につながる」といったやりがいは当たり前のようにあります。それに加えて、私にとって仕事は“自分の存在意義”になっているように思います。「ありがとう」「助かったよ」と言われると“私でも誰かの役に立てている”と嬉しくなります。自分がいることで誰かが笑ってくれる。それを直接感じることのできるこの仕事が大好きです。人を相手にする仕事だからこそ難しいし、正解なんてありません。だからこそ、さまざまな人と力を合わせながら仕事をしていくことが楽しいですね。


1人でも多くの方に対して、ボランティアを始める後押しができれば

滝澤 亜由美

  • 平成28年度入社
  • ボランティア・地域福祉係 台東ボランティア・地域活動サポートセンター

仕事内容

私が担当している仕事は、地域の方が生きがいを持って自分らしく活動するお手伝いをしています。ボランティアをしたい方、地域で活動したい方の相談に乗ったり、ボランティアに興味のある方に向けた講座の開催、ふれあいサロン(誰でも参加できる地域での交流の場)の支援などをしています。また、ケガなどで一時的に車いすが必要になった方に、車いすの貸出も行っています。他にもいろいろな仕事があり、毎日飽きることなく楽しく仕事をしていますよ。

社協に入ったきっかけ

大学のときに社会福祉士の資格を取りましたが、「まずは現場で!」という気持ちから、卒業後は高齢者の介護の仕事に就きました。大学では、地域福祉を専門的に学んでいたこともあり「もっと地域に関わる仕事に就いて、社会福祉士の資格を生かしたい」という気持ちが強くなり、そんなときに台東社協の職員募集を見つけたのがきっかけです。

この仕事のやりがい

自分が仕事を行う上で「もっとこうだったらいいのに」と思うことを共有し、改善に向けてみんなで取り組んでいるときにとてもやりがいを感じます。センターとして、「区内の福祉施設でのボランティア受け入れの状況を把握できていない」ということを課題に感じており、その対策としてアンケートの実施や「ボランティア担当者連絡会」という新事業を提案し、実施に向けて取り組んでいる最中です。地域福祉の向上のために、自らが考え、共感してもらい、形にしていく。台東社協はそれができる職場です。

募集要項

社会福祉法人台東区社会福祉協議会では、平成29年12月1日付で採用する短時間(非常勤)労働職員を募集いたします。

採用予定日

平成29年12月1日(金)

受付期間

平成29年10月19日(木)まで【必着】

採用予定数

1名

受験資格

(1)「1.」~「3.」のいずれかに該当する方

    1. 社会福祉士の資格を有する方
      (平成30年3月31日までに取得できる見込みのものを含む)
    2. 社会福祉に関する業務に勤務経験のある方
    3. 地域福祉を推進する熱意・意欲のある方

(2)平成30年3月31日時点で満60歳以下の方

申込方法

必要書類を受付期間内に郵送すること(必着)

  1. エントリーシート
  2. 社会福祉士の有資格者は、登録証の写し

その他

詳細は、下記をダウンロードしご確認ください。

お問合せ

庶務係

  • 住所:〒110-0004 東京都台東区下谷1丁目2−11地図
  • TEL:03-5828-7545
  • FAX:03-3847-0190
  • 開所時間:8時30分~17時15分(休日:土・日曜日、祝日、年末年始)
このサイトをSNSでシェアする
ページトップへ