台東区社会福祉協議会
色合い
言語の変更 English / 한글 / 中文
文字サイズ

子育て家庭の育児を手助け

台東区ファミリー・サポート・センター

  • 03-5828-7548

台東区ファミリー・サポート・センターでは、地域の皆様の協力により一時的に育児の手助けが必要な方に、依頼に応じて手助けができる方を紹介し、子育て家庭の支援をしています。


ファミリー・サポート・センターの仕組みと利用の仕方

 援助活動における注意事項

新型コロナウイルス感染症対策と会員の皆様の安全を確保するため、援助活動における注意事項にご留意いただき、活動していただきますようご理解、ご協力お願いいたします。なお、今後の国や東京都の動向や感染状況により事業内容を変更することがあります。



1 感染予防対策について 

活動前と活動時に次の各項目の感染予防対策の実施をお願いします。

①活動前に検温を行って下さい。依頼会員は本人、対象児童も同様です。

活動前に検温が難しい場合は、起床後に行って下さい。

②手洗い・手指の消毒をこまめに行って下さい。

③飛沫感染防止のため、マスクの着用をして下さい。

④飛沫感染防止のため、タオルの共有は避け、それぞれ自分が使用する物を

用意して下さい。

⑤飛沫感染予防のため、食事は向かいあって食べる事を避け、横並びで行っ

て下さい。

⑥移動中など周囲との社会的距離を確保して下さい。(他者との距離を2m

に保つ)

⑦密閉空間を避けるようにして下さい。(30分に1回程度、窓等を開けて

換気する)

2 援助活動ができない場合

次の各項目に該当する場合は、原則として援助活動の利用をご遠慮願います。

①37.5度以上の発熱(または平熱比1度超過)のある方。

②息苦しさ・強いだるさのある方。

③咳・のどの痛みなどの風邪の症状がある方。 

④新型コロナウイルス感染症陽性者と濃厚接触のある方。

⑤過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされてい

る国、地域等への渡航並びに当該在住者と濃厚接触のある方。

一般預かり

育児の手助けができる方(提供会員)と育児の手助けが必要な方(依頼会員)を会員として募集・登録し、依頼会員からの依頼に応じて、育児の手助け(援助活動)を行なえる提供会員を紹介します(会員制・登録無料)。

お泊りサポート

保護者が病気・入院・出産・家族の看護・冠婚葬祭・仕事での出張等で一時的にお子さんの養育が困難な状況の時に利用できます。

子育て家庭家事援助利用券

  • 区内の乳幼児を育てる家庭において家事を行うことが困難で、ホームヘルパーを必要とする場合、その費用の一部を助成します。

提供会員募集

区内在住の方で自宅で安全に援助活動が行える方。育児の経験や資格は問いません。
事前に活動可能や曜日や時間を伺います。

入会説明会・登録時講習会へ参加し、会員登録が必要です。

関連情報

お問合せ

台東区ファミリー・サポート・センター詳細ページへ

  • 住所:〒110-0004 東京都台東区下谷1丁目2−11地図
  • TEL:03-5828-7548
  • FAX:03-3847-0190
  • 開所時間:8時30分~17時15分(休日:土・日曜日、祝日、年末年始)

台東社協の広報物

このサイトをSNSでシェアする
ページトップへ