台東区社会福祉協議会
色合い
言語の変更 English / 한글 / 中文
文字サイズ

認定NPO法人「日本国際ボランティアセンター」を取材してきました!

今回は、上野に事務所がある「認定NPO法人 日本国際ボランティアセンター(JVC)」の、カレンダーボランティアの様子を取材してきました!

初めに、JVCの活動内容について、スタッフの橋本さんにお話をお伺いました。

その後、ボランティアに来ていた大学生の方と、3年前からボランティアをされているSさんにも、作業の合間にお話を伺ってみました。

《スタッフの橋本さんより》

JVCは、アジア・アフリカ・中東、そして日本の震災被災地で支援活動を行っている国際協力団体です。「地域の力を引き出す」を理念に、各地域で農業の知識を伝えたり、病気を地域ぐるみで防ぐために健康教育の知識を伝えるなどの取り組みを行っています。現地の人が自分たちで生活を向上していけるよう、お手伝いをしています。

JVCでは毎年、「JVC国際協力カレンダー」を作成・販売しており、その収益をJVCの支援活動に役立てています。カレンダーの発注~販売まで様々な作業があるため、お手伝いしてくださるボランティアさんを毎年8月末~12月末で募集をしています。

JVCでのボランティアは誰でも簡単にできる内容が用意されており、また、受け入れ態勢もしっかりしているので、参加する際の敷居が低く、どなたでも気軽に参加できます。定年退職された方、仕事後に時間のある方、学生さん、CSR(企業の社会的責任)の一環として来る方など、いろんな方がボランティアとして出入りしています。ボランティアさんあってのJVCだと思っています。

取材に協力してくださったスタッフの橋本さん。
2017カレンダーを見せてくださいました!

大学生ボランティアさんより

今回のJVCでのボランティアは、ゼミの先生から話を聞いて初めて参加しました。大学では、パレスチナなどの社会問題を勉強しているので、国際協力団体のJVCでは、どんな活動をしているのか気になっていました。現地へ直接行けなくても、こんな形で日本にいながらできる支援があることが今回わかったのでよかったです。現地の力を引き出すJVCの取り組みは、素晴らしい支援だと感じました。

大学生ボランティアさんがチームワークよくチラシの発送準備をしています。

ボランティアSさんより

JVCでのボランティアは3年目です。ホームページでこのボランティアを見つけて、「このくらいなら私にもできるかな」と思って活動を始めました。仕事のない月曜と火曜はここでボランティアをしています。JVCは自分の予定に合わせて自由に参加でき、スタッフさんが、いつも的確に指示を出してくれるので安心して参加できるのがいいですね。

カレンダー案内のチラシです。各団体に発送します。

このサイトをSNSでシェアする
ページトップへ